59歳のトラック運転手が動物愛護法違反の疑い 

栃木県上三川町の59歳のトラック運転手が、飼い犬を虐待した動物愛護法違反の疑いで逮捕されました。

犬8匹を身動きできない状態で飼育し、虐待した疑いで動物愛護法違反容疑で逮捕された鯨豊明容疑者は、5月上旬から6月中旬にかけて、自宅の庭に置かれた狭い檻の中で、犬8匹を飼っていたそうです。

近所の住民によると、数年前から鯨容疑者の自宅から、犬の排泄物などの異臭がするため、鯨容疑者に苦情を訴えていました。

県も行政指導に入っていましたが、改善が見られなかったため、先月に刑事告発されてたのです。

その調べの中で、自宅の檻から犬3匹の死骸などが見つかり、動物愛護法違反容疑での逮捕となったのです。

取り調べに対して、鯨容疑者は「仕事が忙しく、世話が面倒だった」と容疑を認めているそうですが、それなら犬を誰かに譲るとかするのが、飼い主としての責任じゃないでしょうか。

 

 

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

骨髄異形成症候群と若年性骨髄単球性白血病の悪化に共通のメカニズムがあることが判明 

数万人の患者がいると推定される血液がん「骨髄異形成症候群」と、子どもにまれにみられる白血病「若年性骨髄単球性白血病」。

この2つの血液がんの悪化に、共通のメカニズムがあることがわかったそうです。

東京大、名古屋大、京都大の研究チームが両疾患の患者の遺伝子を解析したところ、すでに血液がんの原因遺伝子であることがわかっていた遺伝しがそれぞれ変異し、症状が表れた後に、さらにSETBP1という遺伝子に変異したことで、がんの症状を悪化させてしまうことを発見したそうです。

研究チームは、今回の発見を7日付の米科学誌ネイチャージェネティクスに論文で掲載。遺伝子に変異が起きた段階で骨髄移植に踏み切れば、遺伝子がSETBP1に変異するのを防げ、がんの悪化をある程度防げる可能性があると結論付けています。

 

 

 

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

エアコンの室外機を盗み金属買い取り業者を通じて転売していた男性が逮捕 

埼玉県警上尾署は15日、エアコンの室外機3台を盗んだ窃盗容疑で、さいたま市北区宮原町の無職 小堺秀彦容疑者を逮捕しました。

さいたま市周辺では、今年に入ったころからエアコンの室外機が盗まれる事件が相次いでおり、逮捕された小堺容疑者は「3月ごろからほぼ毎日、室外機を盗んだ」と供述しているということです。

上尾署では、被害届けが出ている200件近くの同様の事件に、小堺容疑者が関与した可能性があるとみて、調べを続けているそうです。

小堺容疑者は以前、エアコン取り付けの作業員をしており、犯行は1人で行い、盗んだ室外機は県内の金属買い取り業者を通じ、解体部品として転売し、お金にしていたようです。

普通、室外機を盗もうとする人がいるなんて考えないですから、誰も室外機の防犯なんてしていませんよね。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

ハサミの確認のために空港が大混雑 

那覇空港事務所で27日、成田空港から那覇空港に到着した乗客の手荷物からハサミが見つかったのですが、そのハサミを持っていた人物を見失ってしまってしまったそうです。

飛行機の機内には、ハサミのような刃物を持ち込むことが禁じられています。

ハサミは駐機場から空港ターミナル入り口に歩いて向かっていた乗客の手荷物から落ち、気付いた航空会社の乗員が乗客に返したのですが、その後、機内持ち込みが禁止されているハサミが、出発客などに渡り、再度、機内に持ち込まれる恐れがあるということから、乗客の特定とハサミの確認をすることになったのです。

そのため、出発便乗客の機内案内を止め、到着便の乗客も機内で待機させるなどして、確認・点検を行ったため、多くの便の出発が遅れ利用者に影響が出てしまった他、搭乗や出発できない利用者が増え、空港は大混雑してしまったようです。

 

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

日本赤十字社千葉県支部が餅が喉に詰まっ時の対応の仕方のデモンストレーションを行う 

年始に餅による窒息事故が増加することから、日本赤十字社千葉県支部は27日、報道関係者を対象に、餅が喉に詰まった場合の対応の仕方のデモンストレーションを行いました。

このデモンストレーションでは、救急法指導員3人が訓練用の人形を使って、背部叩打法と腹部突き上げ法と胸部突き上げ法の3つのやり方を実演したそうです。

餅が喉に詰まって窒息した状態が5分以上経過してしまうと、生存率が低下してしまうだけじゃなく、脳に障害が出てしまい、助かることができても後遺症が出てしまうこともあるそうです。

高齢者や子供がいる家庭では、万が一の時に備えて、できるだけ早く餅を吐き出させる方法を学んでおき、すぐに救急車が呼べるようにしておいた方がいいでしょう。

 

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

冗談のつもりの発言が冗談ではすまされない事態を巻き起こす 

ひたちなか市立佐野中の50代の男性教諭が、今年4月に担任を務める3年のクラスの女子生徒に対して、下着姿が見たいなどと不適切な発言をしていたことが明らかになりました。

学校関係者の話しによると、男性教諭が放課後に女子生徒らと話をしていた時に、会話が「ティーカッププードル」について話しになった際、女子生徒の個人名を上げて「Tバック、いいな。見たいな」などと発言したそうです。

最低ですね。職業倫理はないのでしょうか。クレジットカード 職業別 審査で通りにくいケースすらあるというのに、これでは教員職は審査を通りにくくすべきなどということになるかもしれませんね。

その男子教諭の発言後、ホームルームの時間に「不適切な発言をして申し訳ない」と謝罪したそうですが、女子生徒は男性教諭との個人面談を拒否した他、男性教諭の授業中に頭痛や涙が出るなどの体調不良を訴えるようになっているそうです。

男性教諭も、本気で女子生徒の下着姿を見たいと思っていたワケではなく冗談で発言したのでしょうが、相手が多感な年頃の少女だったためにこんな事態になってしまったんでしょうね。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

川島選手の合成写真問題に日本政府が在フランス日本大使館を通じて文書で抗議 

フランス国営テレビが放送した番組が、「福島第一原発事故の影響か」と揶揄し、日本代表のGKである川島永嗣選手の腕が4本になっている合成写真を映した問題。

この問題に対して、日本政府が放送したフランスのテレビ局に、在フランス日本大使館を通じて文書で抗議したことが明らかになりました。

こうした事件も、クレジットカードのキャッシングでお金で解決出来たらどれだけ幸せでしょうか。クレジットカード 審査の早さで選ぶなら、私は銀行・信販会社よりも消費者金融がお勧めです。

川島選手だけじゃなく、福島原発事故の被害者たちの気持ちを踏みにじるような放送を行ったのは、フランスの国営テレビ「フランス2」の娯楽番組。

どうやら12日の親善試合のフランス戦で川島選手が活躍したため、ブラックジョークのつもりで川島選手の合成写真を作成し、川島選手を揶揄する放送をしたようですが、ジョークでは済まされない番組をつくるなんて、番組のつくり手に倫理もなければ、センスもまったくないってことですね。

 

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

来春は関東や東北で例年より花粉の飛散量が増加する 

日本気象協会が3日、来春のスギやヒノキなどの花粉の飛散予測を発表しました。

今春は全国的に花粉の飛散量が平年並みか少なかったため助かった人も多かったですが、来春は、雨の多かった九州や四国では例年の70〜90%と少なくなるようですが、関東や東北は例年の110〜200%と多くなる見通しだそうです。

雨が増えると、空気がじめじめして、なんだか淀んだ感じがしますよね。クレジットカード 審査も、信頼関係やふとしたことで審査が通るか決ったりするので、やはりからっとした快晴の日に申請することが通る秘訣でしょうか。

関東や東北の花粉の飛散量が例年より多くなるのは、花粉の飛散量は一般的に前年の夏に気温が高く、日照時間が長いなどの条件がそろうと多くなる傾向にあり、関東や東北ではこの夏、猛暑だったことに加え、水不足が心配されるほど雨が少なかったため、日照時間が長くなっていたため、花粉の飛散量の増加が予想されているのです。

花粉症の人は、来春は早めに花粉症対策をしておく必要があるでしょう。

 

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。